DJWarpの音楽の旅

テクノ中心にDJ,DTM,プラグインなど音楽のアウトプット

スマートスピーカー買ってみた。

あっという間に2018年が終わってしまった!

2018年はいかがお過ごしでしたでしょうか?私は音楽掘ったりDJしたり焼酎飲んだりと忙しくてあっという間の一年でした。

今年もたくさんの音楽と出会いました。新しい音楽との出会いって本当にいいですよね。Apple Musicで音楽を掘り始めると止まらなくなって沼状態になって徹夜することもしばしばありました。

普段はPCに繋いだスピーカーから音楽を聞いていますが、スマホで音楽をサラッと聴いたり寝る前とかに音楽かけながら過ごしたいと思い、Bluetoothのスピーカーを買いました。

 

JBLのLink 500というGoogle アシスタント搭載のスピーカーです。

どうやらスマートスピーカーと言うらしい。Googleアシスタントが賢いってことなのか?

Bluetoothスピーカー買うつもりがスマートスピーカーになったのでレビューしてみます。

f:id:DJWarp:20181231092235j:plain

link500

元々39,800円くらいのものだそうですが、投げ売りされてて14,000円程で売っています。持ち運びができるタイプは持っているので今回は据え置き型で使えるタイプを探しました。ウーファー2発とツイーター2発搭載で低音が良く出るとの事で貯まった楽天ポイントで買ってみました。

JBL Link-500 レビュー

箱はこんな感じ。

f:id:DJWarp:20181231093231j:plain

 本体の他にケーブルと薄っぺらい取説が入っていました。

f:id:DJWarp:20181231093350j:plain

 そして裏側がこんな感じで89mmのウーファーだそう!

f:id:DJWarp:20181231093548j:plain

WifiGoogleアカウントとの紐付けの設定などを一通り終えて1ヶ月ほど使い込んでみました。

①音質について

一番気になるのは音質ですね。

JBLという老舗であることと、今持っているJBLのFlip4という小型のBloetoothスピーカーの音がものすごく良かったので期待してましたが、星3.5つ☆☆☆★!

ウーファーが搭載されているからなのか低音が結構出ます。私のようにダンスミュージック等低音が多い音楽を聴くことが多い人にはオススメです。

このスピーカーは小さな音だと本領を発揮しません。ボリュームが65%〜70%程度まであげるとようやくバランスの取れた音が鳴り始めます。

ダークなミニマルを聴くと部屋中に低音が響き渡るほどのパワーで心地よいキックとベースが鳴り響いて、柔らかい中高音が耳に優しくので音が大きいにもかかわらず会話がしっかりとできるようなバランスでとても良い!

しかし逆に言うと高音部分に蓋をされたような音の伸びのなさが今ひとつ物足りないのと、ポップスとかジャズだと低音がボンボン鳴りすぎたり、なぜか低音が期待したほど出なかったりとバランス悪く聞こえます。

Googleアシスタント搭載なので人の声の周波数あたりを何か特別な処理でもしているのでしょうか、何かフィルターかけたような物足りなさを感じます。

大音量で低音の効いた音楽を聴くにはとても良い!

恐らく安く投げ売りされているのは、このバランスの悪さからではないでしょうか?

大きな音で音を出せる環境であれば良く鳴ると思いました。

向かい合って音楽を聴くと言うより、垂れ流しでテクノを聴いたりするのには丁度いい感じです。 

Google  アシスタントについて 

 ただのBluetoothスピーカーを探していただけだったので、Googleアシスタントに全く興味がなくて期待ゼロでしたが、とても良い!!!!

何が一番良いかって、「OKグーグル、音楽をかけて」と言うだけで音楽を再生してくれるところが最高!

12月は仕事が忙しくて疲れてヘトヘトでPCを立ち上げることもできないほど眠たくてグッタリで、帰って寝るだけのような日が続きましたが、このスピーカーのおかげでわずかな時間でも音楽を楽しむことができました。

事前の設定でYouTube Music、SpotifyAWAGoogle Play Music等からデフォルトのサービスを選んでおけば各サービスの音楽をプレイしてくれます。

私はGoogle Play Musicに好きな音楽を放り込んでいるのでPlay Musicでお気に入りの曲を流したり、Spotifyでプレイリストを再生したりしています。

何よりもスマホやPCを介さず声だけで音楽を再生できるのがもう最高♪

Googleアシスタントの性能が追いついてないのか、私の滑舌が悪いのか、たまに全然違った回答をしてくれますが十分な程度だと思います。

寝る前に「6時にアラームかけて」とか言っておくと翌朝に優しいアラームで起こしてくれます。

声でボリュームを変えられるのも地味に便利。「OKグーグル、ボリュームを50%に」と声をかけるだけです。

これでApple Musicが再生できたら文句ないのですが永遠に無理そうですね。

もちろん普通のBluetoothスピーカーとしても使えるので、スマホと連動すればApple Musicの音楽をLink-500から鳴らすことはできますが、一度楽を覚えるとスマホを触って再生するのが億劫になってしまいます(ダメ人間の始まりの予感・・)。

③まとめ

3.5キロと重たくて機動性は無いので据え置きタイプとして使う人向けです。

音はデカい音出せてしっかり低音が出るものを探している人にはピッタリ!

BluetoothのスピーカーとしてはGoogleアシスタント機能のオマケがついて14,000円で買えるなら安いものです。

このサイズにしては低音がしっかり出るのでテクノとの相性は抜群です。

どうらや生産が完了したらしいので気になる方はお早めに〜♪

私はこちらの楽天のe☆イヤホンで買いました。

 

 

というわけで、声だけで音楽が再生できる環境は本当に素晴らしいです。

細かく曲を選ぶのは苦手ですが、ザックリとプレイリストを再生するには十分!

 

最後に今年一番聴いたアーティストの曲を貼り付けておきます。エレクトロですが最高すぎて鳥肌もののアーティストです。

Anomalie 

Velours

Velours

  • Anomalie
  • エレクトロニック
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

音楽のある生活って素晴らしいよね!

特にお風呂で聴く音楽と寝るときに聴く音楽は、プレイリストを作るために徹夜してしまうほど楽しい!

さぁ、2019年も音楽の旅を続けようー!